インターネットテレビ局「AbemaTV」、新テレビCMの放送を開始…1,000万部超の新聞折込広告展開も実施

株式会社AbemaTVが運営するインターネットテレビ局「AbemaTV」は、新たなテレビCMを7月15日より一部地域を除く全国にて放送開始し、また、7月16日には、初となる、全国での新聞折込広告の展開を実施することを発表した。

株式会社AbemaTVが運営するインターネットテレビ局「AbemaTV」は、7月12日、新たなテレビCMを7月15日より一部地域を除く全国にて放送開始することを発表した。

「AbemaTV」は、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で、“無料で楽しめるインターネットテレビ局”として展開する、新たな動画配信事業。2016年4月11日に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツなど多彩な番組が楽しめる25チャンネルをすべて無料で提供している。スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末で、テレビを観るような感覚で利用できるのが魅力だ。

今回放送を開始する「AbemaTV」の新テレビCMは、実際のスマートフォンでのサービス画面や、ニュース、音楽、アニメ、スポーツなど放送する様々な番組シーンが登場し、アップテンポな音楽と共に、コンテンツラインアップの多彩さや、スマートフォンでのサービス利用を具体的にイメージしていただける内容になっているという。

また、株式会社AbemaTVは、同日、7月16日には、初となる、全国での新聞折込広告の展開を実施することも明らかにした。

全8ページのパノラマワイド広告で、全国紙、地方紙など一部地域を除く全国にて、1,000万部超が本紙に折り込んで配布される。広告紙面では、「AbemaTV」のサービス紹介のほか、7月16日からスタートする、人気コンテンツの一挙放送や特別番組など豪華ラインナップを揃えた「SPECIAL WEEK」の番組放送内容を、新聞のテレビ欄形式で紹介する。

なお、「AbemaTV」では、本開局から3ヶ月で累計500万ダウンロードを突破するなど、急速に利用者を伸ばしている。