インスタ映えする飲食店を簡単に見つけられる、女性向けグルメサービス「Tastime」の運営会社TripBoxが資金調達

「Tastime」を運営するTripBoxは、Das Capital(CEO 木村新司氏)、堀井翔太(Fablic 代表取締役)と他1名を引受先とする第三者割当増資を実施した、と発表した。

「Tastime」を運営するTripBoxは、Das Capital(CEO 木村新司氏)、堀井翔太(Fablic 代表取締役)と他1名を引受先とする第三者割当増資を実施した、と発表した。

TripBoxは「世界中どこでも自国と同じクオリティで情報を入手できるサービス」を目指し、2016年4月に創業された会社。

Tastimeは、インスタ映えする飲食店が簡単に見つかる女性向けグルメサービス。現在、iOS版をApp Storeにて配信中。なお、もともとWeb版を外国人を対象にサービス提供していたが、日本の市場から世界に展開していく方針を固め、2017年3月よりアプリによるサービス提供を開始している。

今回の資金調達によって、Tastimeを、画像や動画といった視覚的な情報という既存のサービスと異なる非言語なアプローチによって、日本の市場のみならず外国人観光客、海外市場とグローバルに展開していきたい考えだ。