イスラエルCivalue、Nielsen Innovateなどからシードで約2億7,000万円調達

イスラエル・ヨークナムのCivalueは、Nielsen Innovateなどからシードで240万ドル(約2億7,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

Civalue
イスラエル・ヨークナムのCivalueは、3月24日、シードで240万ドル(約2億7,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、Nielsen Innovate、韓国のMac Fund、イスラエルのDeutsche Telekomなどが参加した。

Civalueは、2014年、シリアルアントレプレナーであるBeni Basel氏、Tzachi Rosen氏、Gilad Cohen氏によって設立された会社。高度なデータ分析アルゴリズムを使うことで、小売事業者向けに顧客の利用動向を分析しながらパーソナライズ化するクラウドソフトウェアを提供する。

今回の資金調達によって、Civalueは、事業開発を進め、さらなる事業拡大を目指す考えだ。