アマゾンやPaytmが愛用するインドの物流スタートアップWow Express、プレシリーズAで約2億5,000万円を資金調達

インド・ムンバイの物流スタートアップWow Expressは、プレシリーズAで1億5,000万ルピー(約2億5,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。Wow Expressのクライアントはアマゾン、Paytmなどインド国内の大手EC企業が多い。

DESCRIPTION

インド・ムンバイの物流スタートアップWow Expressは、5月14日、プレシリーズAで1億5,000万ルピー(約2億5,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、米国のベンチャーキャピタルがリードで参加し、既存投資家のTamarind Family Private Trustが参加した。

Wow Expressは、2015年、Jayesh Kamat氏、Mazhar Faruqi氏、Sandeep Padoshi氏によって設立された会社。インド国内20都市に拠点を設け、技術主導の物流ソリューションを提供している。

DESCRIPTION

また、Wow ExpressのクライアントはアマゾンやPaytmなどインド国内の大手EC企業が多い。

DESCRIPTION

Wow Expressによれば、毎月35万の出荷をサポートし、四半期毎に成長率は2倍以上で推移している、という。

DESCRIPTION

今回の資金調達によって、Wow Expressは、事業開発を強化することで、インド国内50都市に100拠点をつくり、2016年末までに出荷数100万以上を目指していきたい考えだ。