『The Bachelor(バチェラー)』の日本版制作をAmazonが発表

アマゾンは、本日、Amazon初の日本制作恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』をAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信することを発表。なお、アマゾンでは、『バチェラー・ジャパン』シリーズを2017年春よりAmazonプライム会員に見放題独占配信予定。

アマゾンは、本日(9月26日)、Amazon初の日本制作恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』をAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信することを発表。

『バチェラー・ジャパン』は、米オリジナル番組『The Bachelor(原題)』の初の正式なローカル版であり、映像配信サービスで初のリアリティ番組。

『The Bachelor』は、アメリカでの最初の放送以来、全世界225カ国以上で放送、世界中の40カ国以上で撮影、また30カ国以上の国でローカル版が制作され、合計で125シリーズと2,500話以上が世界で(アメリカだけで2,000話以上)放送されており、リアリティ番組の中で最も国際的で実績のあるシリーズだ。

今回日本版『バチェラー・ジャパン』では、アマゾン、ワーナー・ブラザース・インターナショナル・テレビ・プロダクション(WBITVP)とYDクリエション(吉本興業株式会社と株式会社電通の合弁会社)が共同制作。

なお、アマゾンでは、『バチェラー・ジャパン』シリーズを2017年春よりAmazonプライム会員に見放題独占配信予定。