アフリカ南部・ジンバブエのスタートアップZing Zimbabwe、約16億円を資金調達

アフリカ南部・ジンバブエのスタートアップZing Zimbabweは、1,500万ドル(約16億円)の資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達で、資金調達の詳細については明らかにされていない。

DESCRIPTION

アフリカ南部・ジンバブエのスタートアップZingは、5月26日、1,500万ドル(約16億円)の資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達で、資金調達の詳細については明らかにされていない。

ZiNGは、アフリカ南部のジンバブエに拠点を持ち、年間約1,000以上の電化製品の小売店キオスクを提供する。ZiNGのキオスクは、輸入品のポリエチレンと金属筐体で作られており、頑丈で品質の高い。これにより、ZiNGでは、1万以上の雇用を生み出そうとしている。

今回の資金調達によって、ZiNGは、さらなる事業開発を目指していきたい考えだ。