アパート経営「TATERU」のインベスターズクラウド、リアライズアセットマネジメントと戦略的資本提携を締結

アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド<東証マザーズ: 1435>は、不動産投資に関するクラウドコンサルティング事業を行う株式会社リアライズアセットマネジメントと戦略的資本提携した、と発表した。

DESCRIPTION
アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド<東証マザーズ: 1435>は、5月16日、不動産投資に関するクラウドコンサルティング事業を行う株式会社リアライズアセットマネジメントと戦略的資本提携した、と発表した。

リアライズアセットマネジメントは、不動産投資に関するクラウドコンサルティングを主な事業としております。総合情報サイトの「新築一棟投資.jp」や、「賃貸併用住宅.jp」を運営。創業より「IT×コンサルティング」戦略にて事業展開を推進している。

リアライズアセットマネジメントのビジネスモデルとしては、従来型の、土地と建物をパッケージ販売するモデルではなく、土地のマッチングから、工務店マッチング、さらに賃貸管理会社マッチングまで行うモデルとなっており、このクラウドコンサルティングにより収益を得ている。

今回の戦略的資本提携によって、インベスターズクラウドとリアライズアセットマネジメントの両社は、相互の事業領域、戦略などを保管することで、これまでとは異なる新たな事業領域、戦略を創出していきたい考えだ。