アパレル業界向け対話型O2Oコマース支援アプリ「STYLER」、トランスコスモスと資本業務提携を締結

アパレル業界向け対話型O2Oコマース支援アプリの開発・運営などを行うスタイラー株式会社は、トランスコスモス株式会社の第三者割当増資引受による資本業務提携をした、と発表した。

アパレル業界向け対話型O2Oコマース支援アプリの開発・運営などを行うスタイラー株式会社は、8月3日、トランスコスモス株式会社の第三者割当増資引受による資本業務提携をした、と発表した。

スタイラーは、対話型O2Oコマースを支援するスマートフォンアプリ「STYLER」を開発・運営。「STYLER」は、洋服を購入する際に表現しにくい抽象的なニーズを対話形式でユーザーがSTYLER参加店舗に相談できる場で、そのやり取りを通じて、ウェブからオフラインの店舗への送客を促す。

また、STYLERの内容をコンテンツ化した「STYLER MAG」を分散型キュレーションメディアとして展開することで、STYLER 参加店舗への送客をより促進している。

今回の資本業務提携によって、トランスコスモスは、アパレル業界を中心とした企業に「STYLER」を活用したサー ビスを提供し、実店舗への送客を含めたECワンストップサービスの拡充を進め、スタイラーは、トランスコス モスの持つカスタマーサポート、チャットボット・AI化などのノウハウとリソースを活用し、対話型O2Oコマースの支援事業をさらに強化していきたい考えだ。

なお、スタイラーは、2018年末までに、アプリ版/ウェブ版「STYLER」ユーザーを海外含めて500 万人規模へ成長させる計画。