アドウェイズ、Mist Technologies株式会社を子会社化

株式会社アドウェイズは、P2P型CDNやHTML5動画プレイヤー等の最先端のweb動画技術を保有するMist Technologies株式会社の株式を取得する株式譲渡契約を締結し、子会社としたことを発表した。

株式会社アドウェイズは、8月31日、P2P型CDNやHTML5動画プレイヤー等の最先端のweb動画技術を保有するMist Technologies株式会社の株式を取得する株式譲渡契約を締結し、子会社としたことを発表した。

Mist Technologiesは、東京大学構内に拠点を置くスタートアップ企業で、先進的な動画技術を開発・提供。KDDI ∞ Labo第6期最優秀賞や、Microsoft Innovation Award 2015テクノロジーエッジ賞等を受賞するなど実績を持つ。

Mist Technologiesでは、ユーザー間で動画データの配信を行うことで、混雑時のサーバ負荷を軽減することが出来るP2P型CDN「MistCDN」や、モバイル・PC上でよりリッチな動画再生を実現するHTML5プレイヤー「Mist Inline Player」、モバイル・PCのブラウザ上で360度動画を再生するHTML5プレイヤー「360 VR Player」など、現在のweb動画における最先端の技術を保有している。

今回の発表によって、全世界対応のスマートフォンアプリ向け広告効果測定システム「PartyTrack」やコンテンツ型アドネットワーク事業「Oct-pass」を展開するアドウェイズ子会社のBulbit株式会社と、Mist Technologiesの持つ技術を連携し、全世界対応型のアドプラットフォームを開発/提供していくことを目指す。