アイルランドFinTech企業Deposify、アイルランド銀行より約1億円を調達

アイルランド・ダブリンのFinTech企業Deposifyは、3月2日、Delta Partnersが運営管理をするアイルランド銀行のスタートアップと新興企業向けのエクイティファンドがリードで、 Escher Group Holdings plc、Enterprise Irelandと複数の個人投資家より、110万ユーロ(約1億3,688万円)を調達した、と公式Twitterで発表した。

Deposify

アイルランド・ダブリンのFinTech企業Deposifyは、3月2日、110万ユーロ(約1億3,688万円)を調達した、と公式Twitterで発表した。

今回のラウンドには、Delta Partnersが運営管理をするアイルランド銀行のスタートアップと新興企業向けのエクイティファンドがリードで、 Escher Group Holdings plc、Enterprise Irelandと複数の個人投資家が参加した。

同社は、2014年、Jon Bayle氏によって設立された会社。現在、アイルランド・ダブリンと米国・ボストンに拠点をもつ。

同社は、地主とテナント向けに敷金・礼金、家賃の入金管理を簡単にできるモバイルファーストのプラットフォームを提供する。同プラットフォームの銀行ソリューション部分はアイルランド銀行、プラットフォーム部分はEscher Groupと提携している。

Deposify-Mobile

今回の資金調達について、同社は、モバイルファーストのFinTech企業として法令順守をしながら継続的に事業へ投資をしていくために必要な費用とした上で、アイルランド銀行の技術部門と連携し、さらに営業部門・カスタマーサポート部門でも連携することで、アイルランドでの事業の拡大を目指していく、としている。