アイルランドの世界初AR音楽プラットフォームFirstage、米国のクラウドファンディング「Kickstarter」で資金調達

アイルランド・ダブリンを拠点に、世界初のAR音楽プラットフォームを開発中のFirstageは、米国のクラウドファンディング「Kickstarter」で資金調達を開始した。

Firstage

アイルランド・ダブリンを拠点に、世界初のAR音楽プラットフォームを開発中のFirstageは、5月16日、米国のクラウドファンディング「Kickstarter」で資金調達を開始した。

Firstage1

今回のプロジェクトは、AR(拡張現実)を使った音楽ライブ配信「Firstage Secret Stage Passes」で、1万ユーロ(約122万円)を目標に資金を集めている。

Firstageは、世界初のAR音楽プラットフォームを運営。Firstageを利用すれば、ARのテクノロジーを使って、ユーザーはいつでもどこでもスマートフォンから音楽ライブを楽しむことができる。これにより、アーティストは、ライブを簡単にAR上からより多くのユーザーに配信できることで、安価のコストで高収益を狙える。

今回の資金調達によって、Firstageは、AR音楽プラットフォームを開発するために設備投資を積極的に行い、商用化を目指していきたい考えだ。