アイフリークモバイルとUUUMが業務提携 幼児向けYouTubeチャンネル「Popo Kids」を開始

アイフリークモバイルは、UUUMと共同で、親子で楽しめる幼児・未就学児向け動画コンテンツを配信するYouTubeチャンネル「Popo Kids(ポポキッズ)」を開設した。

アイフリークモバイルは、UUUMと共同で、1月10日より、親子で楽しめる幼児・未就学児向け動画コンテンツを配信するYouTubeチャンネル「Popo Kids(ポポキッズ)」を開設した。

今回の業務提携では、幼児・未就学児向けに「楽しく学べる」をテーマに、アイフリークモバイルがこれまで子ども向けに提供してきたコンテンツと、UUUMが培ってきたYouTubeにおけるメディア構築力を活かし、「Popo Kids」のブランドを通じて、両親が安心して子供に視聴させることができる動画コンテンツを随時配信していくという。

また「Popo Kids」では、アイフリークモバイルが提供する400冊以上のデジタル絵本を定額で楽しむことができるスマートフォン向けアプリ「森のえほん館」内で提供されている絵本コンテンツを改編し、YouTube動画として配信していくプログラムのほか、知育動画や、UUUMに所属するキッズジャンルのYouTuberとのコラボレーション動画など、ファミリーで楽しめる幅広いコンテンツも提供する予定。