【Venture Insight Report】2016年第2四半期新ユニコーン企業まとめ

今回Pedia Newsでは、2016年第2四半期に資金調達を実施したユニコーン企業のまとめを紹介する。2016年第2四半期は、ユニコーン企業内でのレイオフやバリュエーション低下などマイナス要因が際立ち、前年比6%減少の9件という結果だった。

今回Pedia Newsでは、2016年第2四半期(2016年4月〜2016年6月期)に資金調達を実施したユニコーン企業のまとめを紹介する。

### 2016年第2四半期新ユニコーン企業まとめ

#### 新ユニコーン企業 四半期推移

2016年第2四半期は、ユニコーン企業内でのレイオフやバリュエーション低下などマイナス要因が際立ち、前年比6%減少の9件という結果だった。地域別の内訳は、北米が6件、アジアが3件となった。

#### 2016年第2四半期新ユニコーン企業

2016年第2四半期のユニコーン企業の資金調達で、最も高いバリュエーションとなったものは、Human Longevity, Inc.(HLI)

Human Longevityは、ゲノム研究や免疫細胞療法の最先端技術と機械学習をはじめとしたIT技術を使って、人間の寿命をより長くするための革新的なソリューションを提供するヘルスケアベンチャー。個人の遺伝子解析、MRIなどの三次元身体測定、血液分析、体内の微生物群衆分析などを行うことで、個人の健康に関するデータを収集し、包括的なヘルスケアデータベースの作成を目指す。

Human Longevityでは、4月にシリーズBで2億2,000万ドル(約220億円)の資金調達を実施。今回のシリーズBには、Illumina、Celgene、GE Venturesと既存投資家が参加した。

なお、Human Longevityは、2014年夏にDraper Fisher Jurvetson(DFJ)やSynthetic GenomicsなどからシリーズAで8,000万ドル(約80億円)の資金調達を実施している。

### Venture Insight Report(ベンチャーインサイトレポート)

2016年 第2四半期の世界のベンチャー企業の最新動向に関するレポートは、以下より参照してもらいたい。

2Q 2016 Venture Insight Report