【16年10月】柿安本店、惣菜・和菓子・レストラン事業が順調

柿安本店は、2017年2月期における10月の月次業績を発表し、精肉事業11億5,600万円(前年同月比98.08%)、惣菜事業10億1,200万円(同104.22%)、和菓子事業4億8,500万円(同105.03%)、レストラン事業4億800万円(同103.09%)、食品事業1億9,500万円(同97.33%)となり、全社合計32億5,800万円だった。

柿安本店は、11月10日、2017年2月期における10月の月次業績を発表し、精肉事業11億5,600万円(前年同月比98.08%)、惣菜事業10億1,200万円(同104.22%)、和菓子事業4億8,500万円(同105.03%)、レストラン事業4億800万円(同103.09%)、食品事業1億9,500万円(同97.33%)となり、全社合計32億5,800万円(同101.51%)だった。

既存店では、精肉事業10億3,900万円(前年同月比97.99%)、惣菜事業8億3,600万円(同100.90%)、和菓子事業3億9,700万円(同108.52%)、レストラン事業3億7,300万円(同103.40%)となり、合計26億4,700万円(同101.13%)だった。