【16年10月】ラウンドワン、単月の売上高59億700万円…スポッチャが5ヶ月ぶりに前年を上回る

ラウンドワンは、2016年10月の月次業績を発表し、総売上59億700万円(前年比6.6%増)となった。

ラウンドワンは、11月10日、2016年10月の月次業績を発表し、総売上59億700万円(前年比6.6%増)となった。

内訳は、ボウリング収入14億8,600万円(同1.7%減)、アミューズメント収入27億9,000万円(同11.9%増)、カラオケ収入5億7,000万円(同6.3%増)、スポッチャ収入8億3,300万円(同9.1%増)、その他収入2億2,700万円(同2.8%減)となった。

10月は、前年に比べ土日祝日数が1日多かったことや、10月1日より開始した小学生以下を対象とした『大人1名に対して小学生1名無料キャンペーン』、『ポケモン サン・ムーンキャンペーン』などのイベントの効果で来場客数が増加したことにより、ボウリングはわずかに前年を下回ったが、アミューズメント、カラオケは引続き好調に推移した。

また、スポッチャでは、10月8日より導入した『ninebot by SEGWAY』の効果もあり、5ヶ月ぶりに前年を上回った。