【16年通期】GMOペイメントゲートウェイ、通期予想を上方修正 売上・利益ともに当初予想を上回る見込み

GMOペイメントゲートウェイは、10月31日、2016年9月期の通期業績予想を上方修正し、売上高121億1,300万円、営業利益38億1,900万円、経常利益37億8,000万円、最終利益29億1,000万円とした。

GMOペイメントゲートウェイは、10月31日、2016年9月期の通期業績予想を上方修正し、売上高121億1,300万円、営業利益38億1,900万円、経常利益37億8,000万円、最終利益29億1,000万円とした。

決済処理件数及び決済処理金額の増大や大型案件の獲得に伴う決済代行サービスの順調な拡大に加え、マネーサービスビジネス(MSB)や「GMO-PG 集客支援サービス」などの付加価値サービスが伸長したことにより、売上高、営業利益、経常利益とも当初予想を上回る見込みという。

またGMOフィナンシャルゲート株式会社の株式の追加取得が完了したことによる段階取得に係る差益、及び投資有価証券の一部の売却益の発生に伴い特別利益を計上することから、最終利益も当初予想を24.7%上回る見込みとなった。