【速報:17年2Q】ぐるなびの今期、上方修正…営業利益は前回予想26.8%増の35億5,000万円

株式会社ぐるなびは、本日(10月27日)、2017年3月期第2四半期(2016年4月〜9月)の連結業績を上方修正することを発表し、売上高177億3,000万円、営業利益35億5,000万円、経常利益35億7,000万円、最終利益24億4,000万円とした。

株式会社ぐるなびは、本日(10月27日)、2017年3月期第2四半期(2016年4月〜9月)の連結業績を上方修正することを発表し、売上高177億3,000万円、営業利益35億5,000万円、経常利益35億7,000万円、最終利益24億4,000万円とした。

今回の上方修正について、売上高が中核事業の飲食店販促サービスが想定よりも好調なことにより上回る一方、原価・費用が①業務の見直しを通じて飲食店向け事業および関連事業において外注費等の削減を計画以上に進めたこと、②開発案件の一部を再検討したこと等により減価償却費が想定を下回ったことにより計画を下回ることによるもの。

なお、通期業績予想については据え置き。通期の売上予想は、①飲食店向け売上のうちストック型売上は引き続き想定どおり進捗する見通しの一方で、②足元で忘年会シーズンのスポット受注の積み上がりに遅れが見られることから当初の計画通りの見込み。また、通期の原価・費用予想では、①飲食店の繁忙期に合わせたネット予約の促進のための広告費用、②中期経営計画で掲げた事業領域の拡大に備えた体制整備等に関わる費用を投下する予定。