【速報】ゼンリン、17年第2四半期の業績を下方修正…経常利益2億1,000万円の赤字を見込む

株式会社ゼンリンは、本日(10月24日)、2016年5月9日に公表した業績予想を修正することを発表。

株式会社ゼンリン](http://www.zenrin.co.jp/){: target=”_blank”}は、[本日(10月24日)、2016年5月9日に公表した業績予想を修正することを発表。

2017年3月期第2四半期(累計)連結業績予想の修正について、まず売上高は、前回の250億円から2億2,000万円(0.9%減)の247億8,000万円となった。営業利益は3億8,000万円の赤字、経常利益は2億1,000万円の赤字、最終利益は3億9,000万円の赤字。

今回の修正について、ゼンリンは、売上高が概ね計画通り推移したものの、前回の予想よりも下回る見込みであり、下期に予定していた一部費用が第2四半期で発生したことから、損益も予想値を下回る見込み、という。

なお、通期業績予想は、前回発表予想から据え置き。