『Amazon日本酒ストア』リニューアルオープン、定温倉庫管理・保冷配達を開始…全国各地の酒造100社以上、日本酒25,000点以上を販売

総合オンラインストアAmazon.co.jpは、全国各地の日本酒25,000点以上を販売する Amazon日本酒ストアで「お酒造りの心と日本酒のいろはを世界に発信し、お客様・酒蔵のみなさんとともに新しい楽しみ方を創る。豊かな品揃えの日本酒を確かな品質でお届けする。」をコンセプトに全面リニューアルしたことを発表した。今回の発表に加えて、アナゾンでは、日本酒の中でも特に温度に敏感な“純米大吟醸酒” “純米吟醸酒” “大吟醸酒” “吟醸酒”を一定の温度で管理する「定温倉庫」を本日より開始する。

総合オンラインストアAmazon.co.jpは、本日(10月27日)、全国各地の日本酒25,000点以上を販売する
Amazon日本酒ストアで「お酒造りの心と日本酒のいろはを世界に発信し、お客様・酒蔵のみなさんとともに新しい楽しみ方を創る。豊かな品揃えの日本酒を確かな品質でお届けする。」をコンセプトに2016年10月17日に全面リニューアルしたことを発表した。

Amazon日本酒ストアは、吟醸酒や純米酒などの種類やその違い、そして味の特徴など、日本酒の基礎知識を紹介するページのほか、日本全国100社以上の酒蔵が持つそれぞれの酒造りのこだわりや味わいの特徴、商品を紹介する酒蔵ページも用意する、日本酒ストア。日本酒ビギナーでも、日本酒の知識を深めることによって、呑んでみたい1本、全国の美味しい1本に出会えることができるほか、旅行気分で、日本酒を選ぶ楽しみも味わえる。

またAmazon日本酒ストアでは、各地の実力派酒蔵が醸す個性豊かな地酒から、毎日の食卓で活躍する日常の食中酒まで美味しい日本酒25,000点以上を揃えている。

今回の発表に加えて、アナゾンでは、日本酒の中でも特に温度に敏感な“純米大吟醸酒” “純米吟醸酒” “大吟醸酒” “吟醸酒”を一定の温度で管理する「定温倉庫」を本日より開始する。今後は、「定温倉庫」から温度を保ってお届けする「保冷お届けサービス」も開始予定(別途費用)。

これにより、アマゾンは、お酒の楽しみ方を広め、顧客の最も身近で頼れるパートナーになることを目指し、新規商品開発や入手困難な商品の品揃え、新たなお酒との接点となるストア作りに励み、サービスと品揃えを拡充していていきたい考えだ。