「VISITS OB」運営のVISITS WORKS、代ゼミとウィルグループインキュベートファンドなどから総額2億5,000万円を資金調達…代ゼミと資本業務提携で小中高生向け新サービス開発へ

「VISITS OB」を運営する株式会社VISITS WORKSは、代々木ゼミナールを運営する学校法人高宮学園との資本業務提携を行うとともに、代ゼミ、ウィルグループインキュベートファンド、エンジェル投資家数名を割当先とする総額2億5,000万円の第三者割当増資を実施致しました。

DESCRIPTION

「VISITS OB」を運営する株式会社VISITS WORKSは、6月13日、代々木ゼミナールを運営する学校法人高宮学園との資本業務提携を行うとともに、代ゼミ、ウィルグループインキュベートファンド、エンジェル投資家数名を割当先とする総額2億5,000万円の第三者割当増資を実施。

VISITS OB」は、企業が学生のキャリア観形成のために自社の社員のキャリア情報を公開する会員制ウェブサービス。

VISITS WORKSでは、今回の資本業務提携によって、これまで大学生専用のOB/OG訪問サービスとして提供していた「VISITS OB」について、今後は代ゼミおよびSAPIX YOZEMI GROUPとの業務提携により、小学生から高校生、その保護者に対しても、広く社会人のキャリア情報を公開していく予定。

なお、VISITS WORKSは、まず第一弾として、情報掲載企業からの同意の下、現在公開されている社員のキャリア情報を代ゼミおよびSAPIX YOZEMI GROUPに在籍する学生およびその保護者に段階的に公開していき、どのような情報が求められているのか、どのような情報を提供することが学生にとって有用であるかなど、モチベーションの向上が学習効果にどのような影響を与えるのかを共同で検証し、サービス改善に努めていきたい考えだ。