「Soylent Bar」ついに発売!ソイレントがドリンクからバーまで「完全栄養食」で新しい食事をお届け

米フードスタートアップSoylentは、朝食の代わりになるコーヒー味の新製品「Coffiest」に続いて、同社として初めてスナック菓子市場へ参入し、完全栄養食のプロテインバー「Soylent Bar」をリリースしたことを発表した。

人口が増加し食糧不足が懸念される中、栄養価が高く、生産効率も高い「完全栄養食」をはじめとした健康食品が注目されている。

EUROMONITOR RESEARCHの調査によれば、全世界で健康食品市場は2017年までに1兆ドルに到達する見込み。

**参考記事**

* **電通ベンチャーズ、コオロギプロテインバーの米国Exoに出資**
* **米国のコオロギプロテインバーExo、シリーズAで約4億5,000万円調達**

その中、米フードスタートアップSoylentは、8月17日、同社として初めてスナック菓子市場へ参入し、完全栄養食のプロテインバー「Soylent Bar」をリリースしたことを発表した。

「Soylent Bar」は、1日に必要な栄養素のうち12.5%を詰め込んだプロテインバータイプの完全栄養食。植物ベースで作られており、大豆を基調とした豊富なタンパク質、海藻由来の天然で身体に優しい必須脂肪酸、ビタミン、ミネラルなどを十分に含んでいる。

「Soylent Bar」のカロリーは、たった250キロカロリー。低カロリーでありながら、ハチミツやサトウキビに含まれる甘味料イソマルツロースを使っているため、お菓子感覚で食べやすい。

「Soylent Bar」の価格は、1ケース12本入りで24ドル(約円)、定期購入なら22.08ドル(約円)。

ソイレントは、米国とカナダのみで出荷中。現在、公式ショップのみでの販売だが、近々Amazon.comでも取り扱いを開始する計画。

なお、ソイレントは、今月朝食の代わりになるコーヒー味の新製品「Coffiest」を発表している。

**参考記事**

* **低カロリーで高栄養価!完全栄養食ソイレント、朝食にぴったりなコーヒー味の新製品「Coffiest」登場…ソイレントの歴史を振り返る**

ソイレントは、「Coffiest」に続いて「Soylent Bar」の発表で、朝食・軽食分野に進出し、さらなる事業拡大を目指していきたい考えだ。