「LINE着うた」がサービス開始1週間で100万件を突破…「JY」「西野カナ」「平井大」などが人気

LINE株式会社は、コミュケーションアプリ「LINE」が提供する「LINE着うた®」において、呼出音の設定数が8月17日のサービス開始から1週間で100万件を突破した、と発表した。

LINE株式会社は、8月24日、コミュケーションアプリ「LINE」が提供する「LINE着うた®」において、呼出音の設定数が8月17日のサービス開始から1週間で100万件を突破した、と発表した。

「LINE着うた®」は、1,800万曲以上のLINE MUSIC収録曲の中から自分の好きな楽曲を、無料通話をかけてきた相手に聞こえる“呼出音”として設定できる機能。ユーザーのプロフィール画面にLINE MUSIC収録曲の中から好みの楽曲を設定できる「BGM設定機能」に続き、ユーザーへ音楽の新しい楽しみ方とその機会を提供するものとして、2016年8月17日より開始した。

サービス開始直後より、邦楽・洋楽問わず幅広いジャンルから楽曲を選ぶことができる点や、選んだ楽曲の中から気に入った部分だけを自由に設定することが可能な点などが好評を得て、数多くのユーザーに注目いただき、サービス開始から1週間で「LINE着うた®」における“呼出音”の設定数が100万人を突破。

また、設定された楽曲は、ドラマ主題歌にもなっている「好きな人がいること(JY)」に加え、「Have a nice day(西野カナ)」「Slow & Easy(平井大)」など若者から支持されているアーティストが人気となっており、「ピカチュウのうた(ピカチュウ CV:大谷育江)」など話題の楽曲もTOP10にランクイン。