「LINE」とつながる唯一のビジネスチャット「LINE WORKS」、AIチャットボットサービス「hitTO」と連携開始

法人を対象とした、モバイル・ロボット・AI・IoT 向けアプリケーション開発を展開するジェナのAIチャットボットサービス「hitTO(ヒット)」と、ワークスモバイルジャパンが提供する「LINE」とつながる唯一のビジネスチャット「LINE WORKS」が連携対応したことを発表した。

法人を対象とした、モバイル・ロボット・AI・IoT向けアプリケーション開発を展開するジェナのAIチャットボットサービス「hitTO(ヒット)」と、ワークスモバイルジャパンが提供する「LINE」とつながる唯一のビジネスチャット「LINE WORKS」が連携対応したことを発表した。

これにより、「LINE WORKS」へAIチャットボット機能を簡単に搭載することができるようになる。具体的には、ユーザーが「LINE WORKS」のアプリケーション上で、チャットボットへメッセージを送ると、チャットボットがメッセージに対して最適な回答を自動的に行う。これまで、人間が個別に対応していた質問に対してAIと連携したチャットボットが自動的に回答することにより、大幅な業務の効率化・対応工数の省力化できる。

また、AIと連携したチャットボットは、社内からの様々な問い合わせに対応する社内ヘルプデスク業務における活用、営業担当者からの質問に対して提案に最適な製品資料や顧客情報を提供する営業支援ツールとしての活用など、ビジネスにおける様々な利用シーンにおいて活用できるという。