「食べログ」月間レストランオンライン予約数が55万7,000人を突破…10月から広告商品を改訂

株式会社カカクコムが運営するランキングと口コミのグルメサイト「食べログ」は、本日、8月に1ヶ月間のレストランオンライン予約数が55万7,000人と過去最高を記録したことをうけ、ユーザーがオンライン予約をより一層体験できるようにするため、広告商品の改訂を行うことを明かした。

株式会社カカクコムが運営するランキングと口コミのグルメサイト「食べログ」は、本日(9月7日)、8月に1ヶ月間のレストランオンライン予約数が55万7,000人と過去最高を記録したことをうけ、ユーザーがオンライン予約をより一層体験できるようにするため、広告商品の改訂を行うことを明かした。

今後、ネット予約可能なお店は、検索結果の広告枠において優先表示される仕組みに10月から変更予定。現在、エリア限定で店舗への案内を行っており、順次、全国への展開を図る。

「食べログ」は、2005年3月、「失敗しないお店選び」をコンセプトに開設されたサービス。ユーザーから寄せられた口コミと点数評価から、独自に設けたアルゴリズムでレストランランキングを算出して提供している。2016年8月時点で、掲載レストラン数は約84万件、口コミ投稿数は約1,450万件を突破。

また、「食べログ」のアクセス状況は、2016年6月時点で、月間利用者数7,265万人、月間総PVは16億4,124万PVであり、デバイス別の月間利用者数は、スマートフォンが5,028万人、PCが2,189万人。

なお、自然検索で表示される点数及びランキングについては、オンライン予約機能の利用是非に一切関係なく、これまでと同様ユーザーの評価を基礎に算出、表示しているとのこと。