「食べログ」個人向け有料サービス加入者が160万人を突破

株式会社カカクコムが運営するランキングと口コミのグルメサイト「食べログ」は、月額制のユーザー向け有料サービスの加入者数が引き続き堅調に推移し、2016年10月8日付で160万人を超えたことを発表した。

株式会社カカクコムが運営するランキングと口コミのグルメサイト「食べログ」は、本日(10月11日)、月額制のユーザー向け有料サービスの加入者数が引き続き堅調に推移し、2016年10月8日付で160万人を超えたことを発表した。

**参考記事**

* **「食べログ」レストランのネット予約サービス、累計予約人数が900万人を突破**

食べログでは、個人向け有料サービスとして、会員限定の割引率の高いプレミアムクーポン(※)の利用や、スマートフォン版、iPhone・Androidアプリから、より便利で付加価値の高いサービスをご利用いただける「プレミアムサービス」のほかに、エリアの制限なく掲載店すべてのランチを500円で食べられるスマートフォン向けの有料サービス「ワンコインランチ」を提供している。

今回の発表について、カカクコムは、夏休みシーズン、旅行などの外出先で活用するニーズが高まったことに加え、9月に発売された「iPhone 7」などの購入をきっかけに利用を開始する方が増え、加入者数が堅調に推移したことによるものとしている。