「訪日旅行客」及び「民泊事業者」向けサービスを展開するジェイピーモバイル、BEENOSなどから総額約1億5,000万円を資金調達

訪日旅行客向け通信・広告事業、民泊事業者向けサービスを展開するジェイピーモバイル株式会社は、BEENOS株式会社及び事業会社、個人投資家を引受先とする総額1億5,000万円の資金調達を2016年5月20日に実施した、と発表した。

DESCRIPTION

訪日旅行客向け通信・広告事業、民泊事業者向けサービスを展開するジェイピーモバイル株式会社は、6月21日、BEENOS株式会社及び事業会社、個人投資家を引受先とする総額1億5,000万円の資金調達を2016年5月20日に実施した、と発表した。

ジェイピーモバイルは、「インバウンド・ビッグデータの収集・分析」を事業の軸とし、MVNOである強みを活かした訪日旅行客向けプリペイドSIMカードの販売や、民泊事業者向けデータ提供、WIFI通信サービスを提供。アジア・オセアニア地域に有する子会社7社を通じ、月間数万人の訪日旅行客にプリペイドSIMカードの販売と広告、及びデータ収集を行っている。

また、ジェイピーモバイルは、民泊データに関して、日本中の物件データを唯一、時系列で持つ点も魅力の一つだ。これにより、事業者様向けに効果的なインバウンド戦略の構築と提案ができる。

今回の資金調達によって、ジェイピーモバイルは、さらなる経営基盤の強化を図るとともに、開発・マーケティングの強化と人材拡充を加速したい考えだ。