「価格.com」の海外向け購買支援サイト「Priceprice.com」、4カ国合算の月間利用者数が1,000万人突破

株式会社カカクコムは、本日、購買支援サイト「価格.com」の海外版としてフィリピン・タイ・インドネシア・インドで展開する「Priceprice.com」において、2016年8月の月間利用者数(4カ国合算)が1,000万人を突破したことを発表した。

株式会社カカクコムは、本日(9月2日)、購買支援サイト「価格.com」の海外版としてフィリピン・タイ・インドネシア・インドで展開する「Priceprice.com」において、2016年8月の月間利用者数(4カ国合算)が1,000万人を突破したことを発表した。

**参考記事**
* **『食べログ』利用者7,200万人突破!決算で読み解く「カカクコム」のチカラ…増収増益も市場予想を下回り株価続落の真相と今後の展望**

カカクコムでは、「価格.com」の運営ノウハウを生かし、海外ブランドである購買支援サイト「Priceprice.com」を2011年に開始。

「Priceprice.com」では、自動車・バイク・家電・スマートフォン・日用品・ファッションなど多岐にわたるジャンルの商品を掲載。価格比較・ランキングなどを参照した上、ECサイトに移動して商品購入も可能。また、クチコミ掲示板・レビューといったコミュニティや新製品ニュース、ECサイトのクーポン情報など、お買い物に役立つ豊富なサービスを利用できる。これにより、クリックや販売実績に応じた手数料を得る送客ビジネスも好調に推移し、提携事業者数を増やしている。

なお、「Priceprice.com」の利用状況を利用端末別に見ると、いずれの国でもスマートフォンからの利用者が多く、特にインドネシアではスマートフォン比率が8割に達していることがわかる。