「コンビニに行かなくてもOK!?」goPuff、シリーズAで総額約8億6,000万円を資金調達

「コンビニに行かなくてもOK!?」オンデマンドコンビニデリバリースタートアップgoPuffは、シリーズAで総額825万ドル(約8億6,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

DESCRIPTION

「コンビニに行かなくてもOK!?」オンデマンドコンビニデリバリースタートアップgoPuff](https://gopuff.com/){: target=”_blank”}は、[6月3日、シリーズAで総額825万ドル(約8億6,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のシリーズAの内訳は、2015年11月にAnthos Capitalから325万ドル(約3億4,000万円)、2016年6月3日に追加でAnthos Capitalから500万ドル(約5億2,000万円)を資金調達したという。

DESCRIPTION

goPuffは、2013年8月、Yakir Gola氏とRafael Ilishayev氏によって設立された会社。goPuffでは、24時間365日いつでもスマートフォンから日用品を購入したいときに注文することができて、注文からわずか30分以内で商品を配達してくれる。

今回の資金調達によって、goPuffは、新しい市場へ事業拡大を目指していきたい考えだ。