「あとで読む」Instapaper、betaworksの買収から3年でPinterestが買収

米Instapaperは、Pinterestに買収されることを発表した。Instapaperは、3年前の2013年に、米国でスタートアップ企業支援を行うbetaworksに買収されている。

米Instapaperは、8月23日、Pinterestに買収されることを発表した。買収契約の詳細については明らかにされていない。

768131268227702784

Instapaperは、“あとで読みたい”ウェブ記事を”あとで読む”ために保存して、スマートフォンやタブレット、ウェブサイトからシンプルなUI/UXで閲覧できるサービス。Instapaperは、3年前の2013年に、米国でスタートアップ企業支援を行うbetaworksに買収されている。

今回の買収によって、Instapaperは、Pinterestに完全に吸収される。拠点も、現在のニューヨークからPinterestの拠点があるサンフランシスコに移る。加えて、instapaperは、開発者向けの新規登録と既存ユーザーへの課金サービスも停止し、11月1日にはサービスを閉鎖する予定。

なお、Pinterestでは、今回の買収を通して、Pinterestの機能向上を図り、さらに、Instapaperの構文解析技術をいかし、Pinterestの「Rich Pin」の開発を進めていきたい考えだ。